【人と被りたくない!】おしゃれなバイクジャケット5選!

おしゃれなスクーター

バイクのジャケットがほしいけど人と被りたくない!そう思っている人も多いのではないでしょうか。ツーリングで、反対車線を見ると同じジャケットを着たライダー。

まじか。めちゃめちゃ萎えますよね、、向こうもきっと萎えてます。

そんな、人と被りたくない!という個性を大切にしているあなたにジャケットの選び方と【日本国内では!】被りにくい?オシャレなバイクジャケットを紹介します。

【バイク初心者必見!】シューズの選び方とおすすめ3選!

バイク用に見えないジャケットを選ぶ!

個人的な意見ですが、パッと見でバイカーだとわかるファッションはオススメしません。

上下レザー

レーシングスーツ

というのは社会人として責任感がある人だと思います。

安全性も非常に高く、デザインも豊富ですが「おしゃれだな」と思う人は同じバイカー乗りだけだと思います。どうせならバイカー以外のオシャレな人にガン見してもらいたくないですか?

レザーが好き、パーカーのようなカジュアルが好きと、人によって好みがあると思います。アメリカンバイクに乗っている人はレザーを好む方が多いですよね。普段のファッションでもライダースジャケットという名前があるくらいです。

レザージャケットだと、どうしてもバイカーイメージが強くなってしまうので、普段着でも着れるようにワンポイントで色が入っているジャケットを探してみましょう。

レザー以外だと最近はパーカーのようにカジュアルなジャケットが多い印象です。国内ブランドでも迷彩やカラフルなデザインであったり、普段着でも使えるようなジャケットが多いので、レザージャケットはちょっと、、、という人はパーカーがオススメです。

プロテクター付きのジャケットを選ぶ!

これは必須です。是非プロテクターがついているジャケットを選択して下さい!バイクを運転することはそれなりのリスクを伴います。車の運転もそうです。日常生活も一定のリスクを抱えながら生活しています。

あなたが怪我をした時、心配する人、迷惑をかけてしまう人、必ずいると思います。下手すると死ぬ危険もあります。リスクを少しでも軽減できるようにプロテクターを必ず使用しましょう!

正直、バイクがなくても日常生活はできます。でもバイクに乗りたい。そんなあなたは中毒者です。とても仲良くなれる気がします。笑

どんな素材があるの?

大きく分けて2つの素材があります。

レザージャケット

化学繊維のジャケット

です。最初に極論を言ってしまうと完全に好みです!

両者、メリット・デメリットがありますし、対策をすればデメリットも軽減できます。パッと見て「これだ!」というジャケットを選んで下さい。間違っても妥協しないように。

レザーのメリット

耐久性が高い

個人的に最大のメリットだと思います。メンテナンスが必要な分、しっかりメンテナンスすれば一生使えるんじゃないか?の勢いで使えます。

革の種類によっても耐久性に違いがあるので、下記を参考にして下さい。革の種類、強度、柔らかさ、重さを表にまとめてあるので非常に分かりやすいです。

Leather House

防風性が高い

冬場のツーリングで重宝します。ちなみに高速道路で100キロ走行時の風速は約28mです。台風か!って話ですね。レザーは保温性がないので化学繊維より寒く感じますが、私の経験上、多少着込めば同価格の化学繊維ジャケットより暖かい印象です。

経年変化を楽しめる

これもレザーの魅力ですね。化学繊維はメンテナンスしても維持することしか出来ませんが、レザーは使えば使うほどに表情が変わってきます。黒以外なら色の変化もハッキリとわかるので非常に愛着がわいてきます。

レザーのデメリット

保温性が低い

内側にボア加工などをしてあるジャケットなら暖かいですが、基本的に着た時ヒヤッとします。冬にレザージャケット一枚は厳しいので、保温性の高い衣類を着用しましょう。

メンテナンスが必要

レザー好きな人なら苦にならないと思いますが、保湿クリームを塗ったり、汚れを落としたりする必要があります。メンテナンスをすることで革の表情が変化するので、楽しい時間ですよ。

肩がこるぐらい重い

とにかく重たいです。よく言えば堅牢ですが、長距離ツーリングではホントに堪えます。薄い物から厚い物まで種類も豊富なので購入する際は、重さも意識してみましょう。

値段が高い

レザーが好きな人はよく知っていると思いますが、革財布、バックなど革製品は全体的に値段が高いです。メンテナンスさえしっかりすれば、値段以上に長期間使用できるので初期投資は高いですが、長く愛着を持って使用したい人にはレザーがおすすめです。

水に弱い

財布やキーケースの小物であればカバンに入れておけばいいので、雨から守ることが出来ますが、ジャケットはそうもいきません。出かける前には天気予報を必ずチェック!革製品が水に濡れると、雨染みになったり、型崩れをおこしやすくなるので注意が必要です。

化学繊維のメリット

防水、強度、防風性など繊維によって長所が豊富

レザーであれば、牛革・鹿皮・山羊革・豚革など動物の種類によって、強度や柔軟性、重さなどが変りますが、革というジャンルで見ると性能面に大きな違いはありません。

化学繊維は使用している繊維によって、強度・防水性・防風性などの長所が様々です。Gore-Texを使用していれば防水性、ケブラーを使用していれば耐久性といった感じです。

化学繊維とレザーを使用している複合ジャケットなどもあります。

レザーより軽い

個人的にすごく大事です。軽いツーリングでも、なんだかんだ100キロぐらい走りませんか?ジャケットが少し軽いだけで疲労感が全然違います。ヘルメットとジャケットは軽い物がオススメ。

レザーより値段が安い

これは物によります。Gore-Texのジャケットであれば、下手するとレザーと変わらない物もあります。ただ値段だけの性能と満足感はあります。有名ブランドでそれなりのジャケットであれば1万〜2万ほどで購入できます。

海外ブランドのジャケットがほしいなら革製品は関税が非常に高いので、「そこまでは、、、」って方は化学繊維をオススメします。

オールシーズン使用できる

通販サイトなどを見ると分かりますが、「3シーズン、オールシーズン」と書かれたカテゴリがあります。これらの特徴は防風インナーや通気性を確保するためのベンチレーションがついていること。

インナーを取り外し、脇などのベンチレーション(ジャケットにより違い有り)を開ければ春、夏用に早変わりです。冬は着込めばいいので、1着持っておくと重宝します。

化学繊維のデメリット

物により耐久性が低い

繊維の種類によって差はありますが、レザーに比べると耐久性はありません。先ほど紹介した複合ジャケットも肘や肩にレザーを採用している物もあるので、耐久性では劣ると言っていいと思います。

防水性がない物は水に濡れると結構重い

メッシュなどであれば、比較的すぐに乾くので問題ないです。ウインタージャケットで水を含むとかなり重たくなるので、防水性があるジャケット、もしくは防水スプレーなどを使用しましょう。

防水性はあった方がいい?

これはYESです。素材のメリット、デメリットでも紹介したようにジャケットが水を含むと、とにかく重たくなります。防水処理などをしていないレザージャケットであれば、シミ・型崩れ・メンテナンスのことを考えると発狂したくなると思います。

防水レザーなる最強アイテムもありますが、べらぼうに高いです、、、Gore-Texの方がまだ安い。

防水性を求めると値段、デザインの選択肢が狭まるので、別でレインウェアを購入するのも有りです。

色相環を参考に色を選ぶ!

普段着ている服で、上下の色、小物の色など気にしませんか?上下赤!上下緑!とかの人いませんよね?この記事を読んでくれている人はおしゃれさんがほとんどだと思うので、知っとるわ!って人は飛ばして下さい。

色相環とはこれです!

色相の総体を順序立てて円環にして並べたものを色相環(しきそうかん、color circle[1])と言う。色相環上では、補色を反対の位置に設ける。理論的には、境目がなく連続的なものである[2]。しかし、一般的には20等分や40等分、RGBカラーでは6等分や12等分(時計で示した場合)[2]、24等分で表現される。色相を角度で示すものもある。現代ではマンセル表色系などのように、赤から始まるものが多い。  引用元:ウィキペディア

意味分かりませんよね。私も分かりません。下の図を見たことありませんか?これが色相環です。

これに明るさ、鮮やかさをプラスして選択すれば、ベストな配色が見つかります!掘り下げるともう1記事作れてしまうので、2つのキーワードだけ紹介します。

類似色:色相環の中で選択した色の近くにある色

補色:色相環の中で選択した色の向かいにある色

類似色の明るさ、鮮やかさを変化させ、上下の服装を選びます。補色は選択した色を引き立たせてくれる色です。かなりざっくりなので気になる方は下記のサイトでレッツ勉強。

これを知れば色使いの達人になれる!カラーコーディネートの配色法

パンツやヘルメット、小物との相性を考える

これも大切です。気に入ったジャケットを見つけたら、手持ちのパンツやヘルメット、小物と色・デザインが合うか確認して下さい。バイクの車体色も重要です。例えば青の車体色で真っ赤のジャケットを着ると、完全に信号です。

パンツを暗めの色(黒、茶色)にするとジャケットを合わせやすいです。小物(ヘルメット、グローブな、バッグ、財布など)は上下の相性がよければ、好きな色でOK!

上記のサイトでも紹介されていますが、ベースカラー70%・サブカラー25%・アクセントカラー5%を意識してコーディテートしてみましょう!

上下を落ち着いたカラーでまとめて、ヘルメットや小物に補色を選んで個性を出したり、ジャケットを明るめ・パンツを暗めにして小物をジャケットの色に合わせるのもオススメ!

たくさん色を使うと統一感がなくなり、変人になりかねないので使用する色は多くても5色以内がオススメ。

派手なジャケットのブランド!

私個人の好みが9割ぐらい入りますが、「おッ!」と2度見してもらえる、目立つジャケットを紹介します。

ICON マーク デプロイド ジャケット


ICON MERC DEPLOYED JACKET

このデザインは日本のブランドにはありません。全身ICONの私が保証します。カラーも豊富ですし、MERCシリーズはデザインも多数あります。

肩、背中、肘にD3Oのプロテクターが入っているので、万が一の時も安心です。一応、防水加工もされていますが、小雨程度が限界だと思います。それ以上は水を含んで重くなるので注意。

参考までにサイズ感は、胸囲は大きめですが175㎝以上の人だとSサイズは着丈が短いかも知れません。Sサイズが約65㎝、Mサイズが約67㎝です。

urbanism アーバニズム 3レイヤーベンチレーションエフェクトジャケット


urbanism 3レイヤーベンチレーションエフェクトジャケット

スタンダードなカモフラはよく見かけますが、このタイプのカモフラは中々ありません。ブランドが都会的なミニマルデザインをコンセプトにしているので、とてもスタイリッシュです。これなら、街中で普段着にも着れるのでは?

注目してほしいのが、しっかり肩、肘、背中にプロテクターもついていて、防水性能も有り、オールシーズン対応。ベンチレーションもあるし、胸部にも各メーカーのプロテクターを装着できる。ようするにとてもよい!

落ち着いたジャケットのブランド!

派手なジャケットもいいですが、落ち着いた中に、ワンポイント遊び心のあるデザインもいいですよね。こちらも完全に9割私の好みです。

alpinestars アルパインスターズ WARHORSE LEATHER JACKET


スポーツジャケットなのに、ヴィンテージ感を醸し出しているのが堪りません。前、背面の胸に刺繍してある同色のロゴと肩の焼印がイタリア感を引き立てています。

機能面では、1.3㎜のバッファローレザーを使用し、各部にプロテクターを装備、腕にはストレッチパネルが入っているので動きやすさも抜群。しかもインナー付きの3シーズンジャケット!

これならスーパースポーツでも、無理なく運転できますね。

SPEED AND STRENGTH スピードアンドストレングス  Rough Neck Textile Jacket

こちらはアメリカのブランドです。ヘルメットやジャケットを手がけており、独特なデザインですがオールジャンルのユーザーから人気があり、アメリカでは有名なブランドです。

化学繊維ですが、使い込まれたレザーのような風合いで、どんなジャンルのバイクにもマッチします。事実、ハーレー乗りからスーパースポーツ乗りまで幅広く着用しています。

インナーは取り外し可能なので、オールシーズン着用可能。

まとめ

どうでしたか?素材の紹介で長文になってしまいましたが、まとめると「気に入った物を買え!」です。一目惚れしたジャケットにプロテクターがなかったら、別で買えばいいんです。インナーが付いてないなら別で買う。

高くつきますが、決して機能面とデザインのバランスが取れたジャケットを買わないこと。デザインが最優先ですよ!



記事を気に入って頂けたらシェアお願いします!

SNSでもご購読できます。

あなたにオススメ