タイヤの寿命知ってる?走行距離、交換年数の目安!

あなたはタイヤの寿命がどのぐらいか知っていますか?

10年前のタイヤを履いているタイヤにひびが入ってきた・・・、車検が近いけどタイヤが高すぎる・・・などなど!お悩みの方は多いのではないでしょうか。

今回はタイヤの寿命、交換目安、タイヤを安く交換する方法を紹介したいと思います!

タイヤに寿命ってあるの?走行距離での判断はできる?

・走行距離での判断は、乗り方保管状態によって変わる為、難しい

目安としては、3万キロ(雨天時の性能が落ちてくる為)

・走行距離よりも使用年数(4〜5年)で判断する

・溝が3㎜以下になったら交換(ブレーキが効きにくくなる為)

1.6㎜以下は車検NG

結果から言うと、もちろんあります。他のゴム製品と同じでタイヤも弾力性がなくなり、硬化してしまいます。たまに5年、10年履いてるよ!という話しを耳にしますが、確実に事故に繋がるので交換をオススメします。

タイヤを交換する目安としては4年〜5年と言われています。車検に通るラインとしては1.6㎜ですが、3㎜辺りから性能が急激に落ちてきます。雨天走行時でのブレーキも効きにくくなってくるので、「まだいける!」ではなく、早めに交換しましょう。

乗り方や保管状態によって寿命も変わってくるので、走行距離での判断は難しいと言えます。目安にするならば、3万キロ程度ですので、参考までに。

 

ひびは大丈夫?タイヤは生物。走ってなくても交換!

・経年劣化でひびが発生する

・極端なエグれ、ひび割れは車検NG

・釘などが刺さっていても自分で抜かない(そのままで修理してもらう)

4〜5年乗ってるけど全然走ってないから大丈夫!・・・ではないんです。

タイヤは走ってなくても経年劣化により、ひび割れが発生し、最悪バーストしてしまいます。ひびや亀裂などが酷いと車検も通りません。

また、タイヤの極端なエグれなども車検に通らないばかりか、タイヤが薄くなってしまっているので、万が一同じところに衝撃が加わった場合バーストする危険があります。

タイヤは街乗りの方が劣化が早い!

真っ直ぐ走り続ける高速道路より、アクセル&ブレーキを繰り返す、信号などで曲がる回数が多い街乗りの方がタイヤの劣化が早いんです!カーブが多い道、渋滞する道などを通勤路にしている方は、定期的にタイヤをチェックしましょう!

釘が刺さっているのを見つけた・・・交換するべき?

釘や金属などが刺さっているのを見つけても自分では抜かないで下さい!すぐにパンクすることはない(念のため法定速度)ので焦らず、ディーラー、カーショップなどに連絡しましょう。

私もタイヤに釘が刺さったことがありますが、問題なく走れていました。空気圧を確認し、エアーが漏れていなかった為そのままガソリンスタンドに直行。1000円〜ほどで穴を埋めて修理してもらいました。

空気圧を確認できないよ!という方は石鹸水を刺さっている所にかけてみて下さい。泡が出てきたらエアーが抜けています。くれぐれも焦って釘などを抜かないように。

自分で補修するキットも売っていますが、傷の形や大きなどによって埋めれない場合もあるので、1000円程度で直ることを考えるとプロに任せる方がいいかもしれません。

私が実践する安くタイヤを交換する方法

タイヤを交換したいけど高い・・・

はい、本当にタイヤって高いですよね。4本セットで国産タイヤだと10万円オーバーなんてことも。でも海外製はロードノイズや耐久性が心配・・・

私もそう思っていました。車検の際に4本セットでタイヤを探していましたが、国産タイヤはもちろん予算オーバー。海外製のタイヤしか選択肢がありませんでした。

意を決して4本で25000円のタイヤを購入。いや、素晴らしいですよ。ロードノイズがうるさいどころか、以前履いていた国産タイヤより静かでした!雨天走行時の制動性もよく、個人的に大満足です。

安くタイヤを買う!

・オークションで買う

・ネットショップで買う

・送料に注意!

・工賃は6000円〜

実店舗で購入し、交換してもらうのが1番早く、サイズ間違えなどもないので安心です。ですが、人間お金の前には無力です。タイヤは別で購入し、持ち込みOKのところで交換してもらいましょう。

もちろん持ち込みだと工賃が若干高いですが、それでも6000円〜ほどです。

オークションとネットショップで同じ商品を探し、安い方で購入しましょう。注意点としては、タイヤは送料が非常に高いのでそこも考慮して探して下さいね。


私が購入したサイトは上記です。ヤフオクで探して、価格.comを見て、結局ここにたどり着きました。

・最寄りの提携先の店舗に配達してくれる

・そのまま交換可能

かなりリサーチしましたが、ここで買うのが時間的にも費用的にも1番得だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

冒頭で書いたように走行距離で判断せず、

・タイヤの定期点検(空気圧、残り溝、異物など)

・使用年数(4年〜5年)

・走行距離の3万キロはあくまで目安

上記を目安にタイヤの交換を検討しましょう。今回は紹介していませんが、状態の良い中古タイヤもオークションや、タイヤショップなどで購入できるので「1〜2年で車を買い換えるし、新品はちょっと・・・」という方は検討してみてはいかがでしょうか。

安全で素敵なカーライフを!

記事を気に入って頂けたらシェアお願いします!

SNSでもご購読できます。

あなたにオススメ