【体験談】休みが多い仕事のデメリット5つ

こんにちは。resukeです。突然ですが、みなさんの仕事は休みが多いですか?私は3交代勤務で働いているので、100日もありません。

休みが多い仕事は魅力的ですよね。転職を考えている方も、年間休日は必ずと言っていいほど、重要視していると思います。残念ですが、そんな年間休日が多い仕事でも、デメリットは存在するんです。

メリットだけではなく、デメリットを考える

自らデメリットを記載している企業は少ない

デメリットも書き出してみよう

年間休日が多いだけでも、最大のメリットと言えます。休みを使って家族と出かけたり、友達と遊んだり、1人の時間も満喫できます。

転職を考えている、求人を検索している方にこそ考えてほしいのですが、企業のいいところばかり見てませんか?

求人票にメリットはたくさん書いてありますが、デメリットを自ら記載している企業は少ないです。その企業で働くことで発生する、デメリットも書き出してみることをオススメします。

仕事が忙しい

年間休日が多い会社は仕事のレベルが高い、量が多い

私の経験上、年間休日が多い会社は激務です。よく言えばメリハリがあるのですが、上司が要求してくる仕事のレベルが非常に高い、休憩時間が短いなど、仕事と徹底的に向き合う必要があります。

自分で1日の仕事内容を決めて、働ける人はいいですが、仕事内容・時間を会社に決められていると精神的にも疲れます。

例として、私の経験したライン作業は、午前10時・昼・午後3時と休憩が決められていました。作業中はトイレに行くだけでも、他の作業者に気を使います。

中には禁煙デーなる日を設定している会社も。タバコぐらい好きに吸わせてくれ。

残業が多い

工場だと残業が多い

単純作業は2時間でもしんどい

プライベートにまで「疲れ」を引っ張る危険あり

最近は残業を厳しく管理している会社もありますが、少し前はオンパレードでした。中小企業であれば、働く人も少なく、仕事が多いので、この先も減少しないかもしれません。

「休みが多いなら残業があってもいいや」と思う人もいると思いますが、単純作業なら毎日2時間でもしんどいですよ?

年間休日120日の会社だとして、労働日数が245日。労働日数の約8割を2時間残業したとして、392時間。月平均32時間です。

次の日が休みでも、「昼まで寝てしまった」「体調を崩した」なんてことも。残業が多いと、お金は稼げますが、プライベートにまで「疲れ」を引っ張るのであれば十分デメリットです。

人間関係がよくない場合も

仕事の疲れを「癒す」だけの休日はNG

休みが多くても、残業が毎日続くと精神的に余裕がなくなる

平日ガッツリ働いて、休日は自分の時間に使えている人は問題ないと思います。ですが、仕事の疲れを「癒す」だけの休日の人はどうでしょうか。

あくまで私の経験ですが、「残業が多い」「仕事が忙しい」会社は職場の雰囲気がピリピリしています。プライベートの会話も少ないですし、上司が今にも倒れそうな勢いで働き続けています。

仕事が忙しいのに、残業までしていたら、自分の時間も確保できません。家族がいる人なら尚更です。

帰宅→ご飯→風呂→少しの自由時間→寝る→仕事の繰り返し。いくら休みが多くても、確実に「日曜日の夜」が憂鬱になります。この精神状態で会社に行っていたら、他人のことなど気にする余裕はありません。

給料が安い

休み、残業なし、高給はなかなかない

年収の中央値は440万円

440万円稼いでいて、休日に不満がなければいい職場

「必要最低限のお金でいいよ」という人は問題ないと思います。年間休日が多くて残業なし、給料も高いとなると、大卒で大手企業勤務ぐらいしかありません。

私が20歳の時働いていた大手企業の工場は、毎月60時間残業しても年収350万円でした。交代勤務ならいいですが、日勤で家族を養えるほどの給料を貰える会社は多くありません。

現在、50代〜の方であれば、高卒で、高所得の人もいるかもしれませんが、今の年収の中央値は440万円です。

現在のあなたが残業なしで、440万以上稼いでいて、年間休日にも不満がないのであれば、いい職場と言えます。

そんなに休みがあって何するの?

年間休日と給料のバランスが取れている会社を探そう

これは完全に個人の意見です。笑

年間休日が120日、130日、多いとこだと180日などの会社もあります。みなさんに聞きますが、「そんなに休みがあってなにをしますか?

毎週予定が埋まっているパワフルな人ならいいですが、私は完全に持て余しました。趣味はありますが、お金も限られているので、遊びに行ける機会も多くつくれません。

残業が多いと疲れているので、休みの日は家で携帯やパソコンを弄ってゴロゴロ。確かにこれが幸せなんです!でも私は思いました。「休日のために働いているのか?」「休日があっても金がない」と。

仕事が生きがいの人には失礼だと思いますが、仕事人間でない人は、年間休日と給料のバランスが取れている会社をオススメします。

何が最優先かを考える

今の会社の不満点を書き出してみよう

人間関係に不満があり、すぐに改善できなければ転職も考える

「転職を考えている」人は今の会社で何が不満なのか、過剰書きで書き出してみて下さい

もし、人間関係に不満があり、違う部署への移動も難しいのであれば、転職を強くオススメします。私も経験しているのでわかりますが、精神的にやられると転職のことなど考えれません。他人がイヤになってきた人は要注意です。

金より、休みより、人間関係

人間関係を最優先にしよう

例えば、休日105日・残業なし・年収400万などバランスのとれた企業を探そう

私は7回転職しましたが、金より、休みより、人間関係を優先しました。人間関係が悪いと本当に仕事に行きたくないからです。

給料、休みは目で見てわかりますが、人間関係はわかりません。なら、どうするか。年間休日そこそこ、残業なし、給料そこそこのところを探すです。経験上、どれか欠けていてもギスギスした職場が多かったです。

他にもたくさん仕事はある

他にもたくさん仕事はある」ということを知っていれば、現在の仕事も精神的に少しは楽になるはずです。需要は必ずあります。今よりいい会社も絶対あります

工場で転職を考えているなら【工場ワークス】は登録必須。大手の正社員求人も多いですし、何より応募するライバルがまだまだ少ない。

大手求人サイトの求人数は多いですが、工場専門ではないですし、ライバルがすごく多い。平気で数100単位の応募がきます。笑

私は大手の転職サイトを片っ端から登録して、履歴書と職務経歴書も仕上げました。資格も多い方だと思いますが、やはり大手だとライバルが多く、書類選考通過がやっとです。

その点、工場WORKSで応募した方が有利です。サイトの知名度も上がってきているので、ライバルが少ないうちに応募した方が懸命です。

派遣、期間工でガッツリ貯金したい人は、「お祝い金」比較のためにも、できるだけ多くの求人サイト登録をおすすめします。

ものづくり業界のお仕事探しなら【工場WORKS】

転職って何をどうすればいいの?

「何をすればいいかわからない」ならリクルートエージェントに登録して、アドバイザーに相談しましょう。

求人数・実績・満足度No.1

アドバイザーのスキルが高い

ホントになんでも相談にのってくれる

私自身、転職について全くわからない状態でアドバイザーと電話で面談しました。

履歴書・職務経歴書の書き方

自分の強み

自分にあった仕事

等を教えてもらいました。複数回面談するうちに人生相談みたいな感じになり、マイナスな気分になっている時は励ましてもらい、本気で説教もされました。

転職が成功し、その会社に一定期間在籍しないとリクルートエージェントにお金が入らないので、頑張るのはわかります。笑

さすがにここまで「自分の立場に立って」アドバイスしてくれるとは思っていませんでした。アドバイザーの熱量が半端ない。

転職について1から学びたい!って人にもとてもオススメです。これだけアドバイスしてもらって無料なら使わない理由がない。

まとめ

この記事を読んでいる人は「プライベート優先」の人が多いと思います。私もそうです。現在は満足して働いています。7回転職してようやくです。笑

私のように失敗を繰り返さないように、求人を探している人はぜひ、「デメリット」も考えて下さいね。

記事を気に入って頂けたらシェアお願いします!

SNSでもご購読できます。

あなたにオススメ