【体験談】会社を辞める決断を7回して人生好転した話し

7回会社を辞める決断をして転職を繰り返したresukeです。

「会社を辞める決断ができない」

難しいですよね。人生を左右する決断なので、簡単にできるものではありません。

7回辞める決断をしてプラスになったこと

ちょっとしたことで病まない

精神的に安定する

前向きになる

自尊心UP

給料がUP

笑顔が増える

まだまだあります。昔の自分を振り返ると今でも「クソ野郎」だと思います。笑

私について知りたい方はこちら

辞めるリスクはイメージできますが、辞めた後のメリットは人に言われてもイメージしにくいものです。自分で経験しないとわかりませんが、「苦労」は絶対無駄になりません。

会社を辞める決断がなぜできないか

皆さんも理解してると思います。

辞めることで降りかかるリスクを恐れている

これが最大の理由だと思います。誰でもリスクは回避したいですよね。

人それぞれ考えるリスクは違うと思いますが、

環境を変える

には必ず何かしらのリスクを背負わなければいけません。

ただ、歩くだけでも

「転倒する」

「足をぶつける」

「足を挫く」

など色々なリスクを背負っています。

会社を辞める」となると、「今後の人生が変わる」と言っても過言ではないほどのビッグイベントです。

それ相応のリスクは覚悟して下さい。

人生を好転させたいなら

リスクを恐れない

これさえ覚悟できれば無敵になったも同然です。

辞めたらリスクもある

私の経験から言うと、リスクの方が大きいかもしれません。ただ、会社を辞めることで得られるリターンも非常に魅力的です。

人によって、会社を辞めることで発生するリスクは違いますが、私が7回転職した中で発生したリスクを紹介します。

お金が本当にない

金がなくて遊べない」よく聞く言葉です。

テスト前に「全然勉強してない、やば~い」って言ってるやつと同じだと思っています。

本当に「金がない」というのは

財布の中身100円

口座残高0円

給料日まであと15日

車のローン滞納

住民税、国民保険を滞納

こういうことです。

会社を辞める度に、悪化していきました。幸い、親戚の家を間借りしていたので生き延びれましたが、心は荒んでいきました。

会社を辞めた後のことを具体的に考えてない人は

最低限の生活費用3ヶ月分

を貯めておくことを強くオススメします。

転職をできたとしても、その会社が「転職成功」とは限りません。

万が一「次の会社も辞めたい」と思った時に、我慢せず辞めれるように最低限の貯金はしておきましょう。

周囲から色々言われる

友人や家族から

「もったいない」

「忍耐力がない」

「すぐ辞める」

「ニート」

など冗談でも結構な言われようでした。笑

笑って誤魔化しても、精神的には追い込まれます。

誰より自分が一番わかっている」からです。

親しい友人や家族の意見だけを聞いて

「みんな1つの会社で頑張っている」

「自分はなんてメンタルが弱いんだ」

と落ち込む時もありました。

家族や友人という狭い世界しか見えていないとその中で自分と比べるので、すごい勢いで病みます。笑

視野を日本全国に広げて見て下さい。

年間300万人が転職している

労働人口約20人に1人

自分の周りにいないだけで、少し視野を広げれば

「同じ悩みを抱えている人はたくさんいる」

ということ。

会社を辞めたいと考えている人は、覚えておいて下さいね。これを知っているだけでも前向きになれるはず。

辞めなくてもリスクあり

「給料が安すぎる」

「パワハラが酷く精神的に辛い」

「労働時間が長すぎる」

こういった悩みを抱えている人は一刻も早く辞めましょう。時間は有限です。精神的に病んでくると正常な判断もできなくなります。仕事に対しても「集中」できなくなり、ミスが増えるので余計に嫌気がさし、悪循環に陥ります。

辞めない決断をしていませんか?

「お金がない」

「家族がいるから簡単に辞めれない」

「辞める勇気がない」

上記の悩みはきつい言い方ですが、自分で「辞めない理由」を作り上げていませんか?

「辞めない理由」を作ることで、「環境の変化」「真剣に考える」ことから逃げているだけです。「安心」「安定」は居心地がいいものです。今のままなら何も考えず、定年まで働けるかもしれません。

でも、「悩み」を抱えたままです。毎日「今日も仕事か…」と白目を向きながら出勤しますか?毎日同じことを考えながら何十年働けますか?

いずれにしても「不満」を抱えながら働くと「精神的に悪影響」しかありません。将来について真剣に考えている人ほど「鬱」になります。

精神的に病むとどうなるか。

何をしても楽しくない

何も考えたくない

仕事にいけない

お金がなくなる

お金がないのでさらに病む

私が陥った最悪のパターン。「行動することを先延ばし」にした結果です。ここから抜け出すまで何回「死にたい」と思ったか。笑

性格もあるので一概には言えませんが、「辞めない理由」を作りあげて「行動しない」と最悪こうなりますよ。ってお話です。笑

正常な判断ができるうちに「目を逸らさず」「勇気を出して」一歩を踏み出して下さい。行動した分だけ必ず人生は好転します。

辞める決断をしたらこれは覚悟しよう

辞めたあとの開放感は持って1ヶ月です。それ以降は「焦り」との戦いになります。この時に焦って転職をすると失敗します。

どんなに大手でも求人票に書いてあることの全てを「信用しない」で下さい。私は何度も騙されてきました。

「日勤の仕事で交代勤務の給料が書かれている」

「残業が月10時間の記載なのに夜中まで残業」

「交代勤務と求人なのに働きだしたら日勤だった」

など、あげるとキリがありません。

私は転職にも運があると思っています。これが私の思う最大のリスクです。「求人票に書かれていること」「面接で聞いたこと」と違うのであればどうにもできません。

「生活費の3ヶ月分は貯金」

と説明したのは「運がなかった」ときの保険です。

少しでも「転職成功の確率」をあげるために求人サイトを片っ端から見て、目を養って下さい。焦らず探しつづければ必ず「理想の会社」に巡り会えます。

転職は悪いことではない

昔からの悪い教えです。年功序列の意識が強い日本だからこその考え方。同じ企業に長くいる奴の方が偉い。企業からすると、同じ給料で仕事ができる人の方が魅力ですよね?

1社で働き続けている人の忍耐力もすごいですが、1社しか経験してないのも勿体無い。求人サイトを流し見するだけでもメリットがあります。

色々な仕事があることを知る

自分のスキルでも他の会社で働ける事実を知る

気持ちに余裕が生まれ、自信に繋がる

求人サイトは無料ですし、何のリスクもありません。強いて言えば、メールがくるぐらい。

仕事の合間に求人を探しているだけで、知識の幅が広がり、興味がわく仕事も見つかります。

工場で転職を考えているなら【工場ワークス】は登録必須。

大手求人サイトにはない穴場の正社員求人も

業界No.1で求人数も30000件以上

ライバルがまだまだ少ない

仕事情報も毎日更新されているので、私もよく見ていました。地方の求人も多いので有難い。探しまくれば、大手求人サイトにない穴場の企業もあります。

大手求人サイトの求人数は多いですが、

工場専門ではない

ライバルが半端なく多い

平気で数100単位の応募がくる

などハードルが高いので心が折れるかも…

私は大手の転職サイトを片っ端から登録して、履歴書と職務経歴書も仕上げました。資格も多い方だと思いますが、やはり大手だとライバルが多く、書類選考通過がやっとです。

その点、【工場ワークス】で応募した方が有利です。サイトの知名度も上がってきているので、ライバルが少ないうちに応募した方が懸命です。

ものづくり業界のお仕事探しなら【工場WORKS】

転職って何をどうすればいいの?

「何をすればいいかわからない」ならリクルートエージェントに登録して、アドバイザーに相談しましょう。

求人数・実績・満足度No.1

アドバイザーのスキルが高い

ホントになんでも相談にのってくれる

私自身、転職について全くわからない状態でアドバイザーと電話で面談しました。

履歴書・職務経歴書の書き方

自分の強み

自分にあった仕事

等を教えてもらいました。複数回面談するうちに人生相談みたいな感じになり、マイナスな気分になっている時は励ましてもらい、本気で説教もされました。

転職が成功し、その会社に一定期間在籍しないとリクルートエージェントにお金が入らないので、頑張るのはわかります。笑

さすがにここまで「自分の立場に立って」アドバイスしてくれるとは思っていませんでした。アドバイザーの熱量が半端ない。

転職について1から学びたい!って人にもとてもオススメです。これだけアドバイスしてもらって無料なら使わない理由がない。

これだけ注意!
アドバイザーによっては転職させようとグイグイくるので、紹介してもらった時は1度冷静になって、しっかり考えてから判断しましょう。

まとめ

決断する基準は人それぞれです。「辞めない決断」をしていないか考えて見て下さい。どんな理由でも必ず解決方法はあります。「考えることを諦めずに、行動すれば必ず人生が好転する」これだけは覚えておいて下さい。

記事を気に入って頂けたらシェアお願いします!

SNSでもご購読できます。

あなたにオススメ